令和3年6月の漁業アカデミー

 

 梅雨の合間の晴天日から伊座利でのオリエンテーションがスタートしました。

進路選択オリエンテーション2伊座利(2021/5/31 ~6/4 @伊座利漁協)
 

伊座利での研修の基本は、朝5時半から大敷網の網揚げから始まり午前中は大敷網関連の作業、午後から夕方まではアラメの天日乾燥作業です。皆さん連日のハードな作業でお疲れ気味ですが、6月3日午後からの降雨で一息つけました。なんとか無事に研修を終えることができました。伊座利漁協の皆様ありがとうございました。


初日は伊座利地区の概要を説明していただく。

5時30分の網揚げから1日はスタート。
 
通常は7名で網揚げを実施しているとのことで、
効率化されています。


陸上での大敷網の作業は、もっぱら網の洗浄です。


この時期、アラメ刈り取りとその乾燥が行われています。


作業の合間に、クロスロープの差し込み方を教わる。