オープンキャンパス(第2回)を開催しました

「とくしま漁業アカデミー」では,1年間にわたって研修を行う長期研修以外に,本県での漁業就業に興味のある方を対象にした「オープンキャンパス」を実施しています。第2回目の今回は「県北コース」として,鳴門市 北灘漁協でワカメ養殖の漁業体験を行いました。

北灘漁協 粟田支所に集合し,まず水産研究所の職員からワカメ養殖の説明を受けました。

漁船に乗り込み,港の沖合の養殖施設で,ワカメの生えたロープを引き揚げます。

港に持ち帰ったロープをウインチで陸上に引き上げます。
ロープを巻き取りながら,ワカメを刈りとります。
  この日は,20mのロープを引き揚げ,50kgほどのワカメを収穫しました。

 その後,瀬戸町の水産研究所(鳴門庁舎)に移動して,研究内容の説明を受けました。
 ここでは,様々なワカメの種を保管していて,品種改良などの研究がをしているとのことでした。

水産研究所(鳴門庁舎)で研究員の方から研究内容の説明を受けました。
今回は天気予報が悪く,開催が危ぶまれましたが,午後1時に港に集合する頃には雨も上がり,海も穏やかで無事漁業体験を行うことができました。
 北灘漁協の皆さん,お世話になりました。